エビの特徴や飼育方法について

ヤマトヌマエビは水草についた苔を食べてくれたり、他の熱帯魚の餌の食べ残しを食べてくれるので、様々な熱帯魚と混泳されたり水草水槽でよく飼育される生体です。体も丈夫で飼育しやすいですが、導入時は注意が必要です。今回の記事ではヤマトヌマエビ ...

エビの特徴や飼育方法について

ミナミヌマエビは飼育が簡単で、繁殖も簡単なので、水草水槽や水槽の掃除役としてとても人気の高いエビです。性格が大人しい生き物なので、様々な熱帯魚と混泳することができます。今回の記事ではミナミヌマエビの飼育方法について紹介します。 ...

エビの特徴や飼育方法について

ヤマトヌマエビはとても食欲が旺盛で、ヌマエビの中でも飼育がしやすいので様々な熱帯魚と混泳されることがあります。飼ってみたい人も多いと思いますがどんな餌を与えればいいかや頻度などわからないことも多いと思います。今回の記事ではヤマトヌマエ ...

プレコの飼育方法について

ロイヤルプレコはプレコの中でも愛嬌があり、可愛らしいのでとても人気の高いプレコです。可愛らしいプレコなので飼ってみた方も多いと思います。今回の記事ではロイヤルプレコの餌について紹介します。

 

&nb ...

エビの特徴や飼育方法について

ミナミヌマエビを飼育していると餌をあげた方がいいのか迷うことがあると思います。飼育環境によっては餌を与えなくても大丈夫ですが、繁殖させる場合は餌をあげるのがオススメです。今回の記事ではミナミヌマエビの餌の頻度や餌を与えるメリットを紹介 ...

エビの特徴や飼育方法について

ミナミヌマエビは水草水槽と相性が良く、熱帯魚の餌の食べ残しを食べてくれるので、様々な熱帯と混泳させることができます。ただ、熱帯魚の種類によってはミナミヌマエビが食べられてしまって混泳させることができません。今回の記事でミナミヌマエビと ...

エビの特徴や飼育方法について

ミナミヌマエビは水草水槽で飼育されたり、様々な熱帯魚と混泳されたりなど飼育されることの多い生態です。飼育は簡単ですが、どんな餌を与えればいいのかわからないことも多いと思います。今回の記事ではミナミヌマエビの餌にオススメの野菜について紹 ...

レイアウトやインテリアについて

溶岩石は水槽のレイアウトによく使われている石です。ショップでも購入することができ、とても使いやすい石です。今回の記事では溶岩石の特徴や使い方、レイアウトについて紹介します。

 

 

レイアウトやインテリアについて

アクアリウムでは石を組み合わせてレイアウトを作ることがあります。石を組み合わせるときは接着剤を使用して石を接着させる必要があります。ただ、どんな接着剤でも使用できるわけではありません。今回の記事ではアクアリウムで使える接着剤について紹 ...

プレコの飼育方法について

セルフィンプレコは体長が大きく成長するので、飼育する場合は大きな水槽が必要になります。ホームセンターなどでは5cmほどのセルフィンプレコが販売されていますが30cmほどまではすぐに生息してしまうので、飼育する場合は注意してください。今 ...

プレコの飼育方法について

インペリアルゼブラプレコは小型のプレコで、プレコの中でも模様が綺麗なので人気の高い種類です。インペリアルゼブラプレコは性格も大人しいので様々な熱帯魚と混泳させることができます。今回の記事ではインペリアルゼブラプレコの混泳について紹介し ...

水槽の立ち上げや管理について

流木はそのまま入れるとアクが出てしまって飼育水が茶色くなることがあります。そのままでも特に問題ありませんが、見た目が嫌だってり水質が弱酸性に傾くのが嫌な場合はアク抜きをする必要があります。今回の記事では重曹を使ったあく抜きの方法を紹介 ...

生き餌について

ミジンコやメダカの餌や熱帯魚の餌として使用されることがあります。ミジンコは池や田んぼに生息しているので自分で捕まえて繁殖させることができます。ただ、ミジンコには種類があり、餌に向かない種類もいます。今回の記事ではミジンコの種類について ...

生き餌について

ミジンコはメダカの餌や熱帯魚の稚魚の餌として使われることが多いです。インフゾリアのように食べ残しが水槽の水を悪くすることもないので、使いやすい餌です。ミジンコは鶏糞があれば簡単に増やすことができます。今回の記事では鶏糞を使ったみじんこ ...

生き餌について

ミジンコはメダカなどの小型の魚の餌や稚魚の餌として使用されることが多いです。池や田んぼから採取することができ、自宅で繁殖させることもできるので、ミジンコを繁殖させている人も多いです。今回の記事ではミジンコの餌について紹介します。

オトシンクルスの特徴や飼育方法について

オトシンクルスは水槽のコケを食べてくれるので、コケ掃除役として飼育されることが多い熱帯魚です。ただ、コケを食べ尽くしてしまうと餌がなくなってしまい餓死してしまうことも多いです。今回の記事ではコケの作り方について紹介します。

オトシンクルスの特徴や飼育方法について

オトシンクルスは草食性の強い熱帯魚で、水槽内の苔を食べてくれるので、様々な熱帯魚と混泳されます。ただ、どんな熱帯魚とも混泳させることができるわけではありません。今回の記事ではオトシンクルスとドジョウを混泳させるときの注意点を紹介します ...

オトシンクルスの特徴や飼育方法について

オトシンクルスは水槽のコケ掃除役として様々な熱帯魚と混泳されます。ただ、他の熱帯魚と混泳させていると餌を取られてしまい、餓死してしまうことがあります。今回の記事ではオトシンクルスを混泳させるときの餌の与え方について紹介します。 ...

プレコの飼育方法について

セルフィンプレコは意外に長生きな熱帯魚です。ホームセンターなどでは5cm程度の小さいセルフィンプレコが販売されていますが、体長も大きくなり長生きなので飼育する際は注意が必要です。今回の記事ではセルフィンプレコの寿命と体長について紹介し ...

プレコの飼育方法について

セルフィンプレコは水槽のコケを食べてくれるので、大型水槽のコケ掃除役として飼育されることが多い熱帯魚です。飼育が簡単な熱帯夜ですが、大きく成長してしまったり、水草を食べてしまったりなど知らないで飼うと問題も多い熱帯魚です。今回の記事で ...