*

ベタって混泳できる?ベタと混泳することができる魚と注意点をを紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/06/08 未分類

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

ベタは縄張り意識が強くて、気性も激しいので、基本は単独飼育になります。ただ、熱帯魚の中にはベタと混泳させることができるものもいます。今回の記事ではベタと混泳させることができる熱帯魚を紹介します。

 

 

 

ベタは縄張り意識が強くいので、ベタ同士を一緒に飼育すると激しく喧嘩をして、どちらかが死ぬまで喧嘩をします。

 

なので、ベタ同士を混泳させることができません。

 

ただ、ベタは泳ぐスピードが遅いので、隠れ家を用意して広い水槽で飼育してあげれば、他の種類の熱帯魚と一緒に飼育することができます。

 

今回の記事では、ベタと混泳させることができる熱帯魚を紹介するので、ベタを混泳させたい場合はこちらの記事を読んでみてください。

 

 

 

混泳させるときの注意点

 

 

ベタは基本は単独飼育で飼育します。

 

なので、混泳させる場合は注意が必要です。混泳にオススメの熱帯魚を紹介する前に、混泳させるときの注意点を紹介します。

 

 

 

ベタは気性が激しい

 

 

ベタは闘魚とも呼ばれるほど気性が激しいです。

 

なので、ベタ同士を一緒に買うことができませんが、他にもベタに似ている熱帯魚とは喧嘩をしてしまいます。グッピーのようにベタに似た大きなヒレを持っている熱帯魚はターゲットになりやすいので注意してください。

 

また、ベタは個体によって気性の荒さが違います。個体によってはおとなしいベタもいますが、気性の激しいベタもいます。

 

なので、混泳させてみたけど、あまりに他の熱帯魚を追いかけ回している場合は単独飼育に切り替えてください。

 

 

 

混泳させる場合は大きな水槽で

 

 

ベタを他の魚と混泳させる場合は大きな水槽で混泳させるようにしましょう。

 

ベタはラビリンス器官という器官をもっているので、空気中から直接酸素を取り込むことができます。なので、エアレーションがなくても飼育することができるので、小型水槽でも飼育することができます。

 

ただ、小さい水槽で混泳させると窮屈な環境になってしまい、ストレスになってしまうので混泳させる場合は大きめの水槽を使いましょう。

 

水槽のサイズは最低でも45cm水槽以上のものを使用するようにしましょう。

 

 

 

水槽のレイアウトに注意

 

 

ヒレの大きいベタは流木や岩などにヒレを引っ掛けて傷つけてしまうことがあります。なので、ベタを飼育する場合はヒレが傷つかないように水槽のレイアウトには気をつけましょう。

 

ベタは上層を泳いでいることがあるので、流木などをレイアウトする場合は、高さなのある流木などは使用しないようにしましょう。

 

 

 

隠れ家を用意する

 

 

ベタに限らず熱帯魚同士を混泳させるときは隠れ家を用意しましょう。

 

混泳させていると喧嘩をすることがあります。喧嘩が起きた時に隠れられる場所がないとヒレがボロボロになって死んでしまったりするまで喧嘩をしてしまいます。

 

なので、ウィローモスを入れたり、土管などを沈めて隠れ家を用意するようにしましょう。

 

 

 

ベタと混泳させられる熱帯魚

 

 

比較的おとなしいベタであれば混泳することが可能な熱帯魚を紹介します。

 

今回紹介する熱帯魚もベタによっては攻撃することもあるので、喧嘩が絶えないようであれば、別々の水槽に移してあげるようにしましょう。

 

 

 

ネオンテトラ


(熱帯魚) ネオンテトラ(20匹) 本州・四国限定[生体]
ネオンテトラは性格が温厚なので、混泳向きの熱帯魚です。ネオンテトラはベタよりも泳ぐのが早いので、いじめられることは少ないです。

 

ただ、ずっと追いかけ回されているとストレスになってしまうので、追いかけ回されている場合は別の水槽に移しましょう。

 

 

 

オトシンクルス


(熱帯魚) オトシンクルス(3匹) 本州・四国限定[生体]
オトシンクルスは水槽内のコケ対策として人気の高い熱帯魚です。

 

吸盤のような口で水草や水槽のコケを食べています。ベタをいじめることもないし、ベタもあまり気にしていないので、混泳させることができます。

 

 

 

コリドラス


(熱帯魚) おまかせコリドラス(5匹) 本州・四国限定[生体]
 

コリドラスは水槽の掃除役として人気の高い熱帯魚です。水槽の低層を泳ぐ魚なので、ベタと泳ぐ範囲が被らないので、喧嘩にもなりづらいです。

 

ただ、ベタにいじめられることがあるので、コドラスが入ることができる隠れ家を用意して置くようにしましょう。

 

 

 

おすすめの飼育セット

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット

エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

小型水槽で飼育できるオススメの熱帯魚を紹介!!

30㎝キューブ水槽などの小型水槽はとても人気の高い水槽です。身近な癒しアイテムとしてとてもオ

記事を読む

ベアタンクで飼育するのメリットとデメリットを紹介

      プレコを飼育するには、ベアタンク

記事を読む

拾った流木を水槽に入れるのはダメ?流木拾いに行くときに気をつけて欲しい3つのことを紹介

  アクアリウム用の流木ってちょっと高いですよね。ただの流木に何千円も払うな

記事を読む

熱帯魚がよくなる病気とは?熱帯魚がよくなってしまう4つの病気を紹介

(初期の白点病の画像です。)       熱帯

記事を読む

水槽のコケを食べてくれるタンクメイトにオススメの魚を紹介!!

      熱帯魚の中には水槽のコケを食べて

記事を読む

インペリアルゼブラプレコが安く購入するには?格安で購入する方法を紹介

インペリアルゼブラプレコを購入しようと考えていても、値段も高いのでなかなか手が出なかったりします

記事を読む

グラミーは種類が豊富!!飼いやすくて人気のグラミーの種類を紹介!!

グラミーは綺麗は体色をしていて、飼育も簡単なので、とても人気の高い熱帯魚です。種類も豊富なの

記事を読む

水槽に水カビが!水槽内に水カビが発生してしまった時の正しい対処法を紹介!!

水カビが出てしまうと大変ですよね。水カビの原因のほとんどは新しく入れた流木か餌の食べ残しです

記事を読む

ミジンコを繁殖させよう!ミジンコを簡単に採取する方法と繁殖方法を紹介!!

      ミジンコは餌としていろいろな魚に

記事を読む

アクアリウム初心者でも飼える飼育が簡単なエビを紹介!!

エビは熱帯魚と混泳させることができます。一緒に飼育する熱帯魚によっては食べられてしまうことも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA