水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介!!

2017年4月17日

水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介!!

水草を綺麗に育てるにはトリミングがかかせません。トリミングをしないと光量が足りなくなってしまい水槽の下にある水草がしっかりと育ちません。今回の記事では水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介します。

水草を健康な状態で育てたい場合や水草のレイアウトを綺麗な状態で保ちたい場合には水草のトリミングが欠かせません。

水草のトリミングをしないでいると、水草に苔が生えてしまったり、枯れた水草が水質を悪化させてしまったりします。

トリミングをすることで、水草を健康な状態で育てることができたり、水草を増やすことができます。水草を育てる場合はトリミングの方法を知って、トリミングに慣れる必要があります。

今回の記事では、水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介するので、水草水槽を作ろうと思う人はぜひ読んでみてください。

それでは、水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介します。

水草初心者でも簡単!co2や肥料がなくても簡単に育てられる水草を紹介!!

1、水草のトリミング方法

水草のトリミングはそれほど難しいものではありません。

まずは、トリミングに慣れるようにするのがいいと思います。トリミングは基本的には、伸びすぎてしまった水草を切ることを言います。

難しいことを考えないで、伸びてしまった水草を着ることから始めるのがいいと思います。水草の種類によってカットする場所が変わってくるので、水草の種類によってどこをカットすればいいのかを覚えましょう。

有茎系水草のトリミング方法

有茎系の水草は茎があって節目がある水草のことを言います。

有茎系の水草をトリミングする場合は、茎の中間でカットしましょう。カットした方の茎は、また、底砂に植えることで根が生えて成長してくれます。

植えるときは切断してから2節程度の葉はカットしてから植えてください。葉をカットしないで植えてしまうと、葉が腐ってしまうことがあるので、注意してください。

トリミングをすることで水草を増やすことができるので、伸びてきたら積極的にトリミングをして水草を育てるようにしましょう。

ヘアーグラスなどのトリミング方法

ヘアーグラスなどの前景草をトリミングする場合は水草の根元のところからカットしましょう。

節目のない一枚葉は一度カットしてしまうとそこから新しく草が生えることがありません。カットしたところにカビが生えてしまったり、見た目が不自然になってしまいます。

なので、ヘアーグラスなどの水草をトリミングする場合は水草の根の方からカットしてあげてください。

アマゾンソードなどのトリミング方法

アマゾンソードなどのロゼット型の水草をトリミングする場合は、外側の葉からカットしましょう。

アマゾンソードなどの水草は、水草の中心の方が新しい葉で、外に行くほど古い葉になります。古い葉には苔が付いていたり、枯れてしまっていたりすることがあります。

1度枯れてしまうと元に戻るとはないので、すぐにトリミングしてあげてください。アマゾンソードなどの水草をカットする時は、外側の葉の根元をカットしてください。

2、水草のメンテナンス方法

水草をメンテナンスする場合はエビと貝を飼育するのがいいと思います。

水草のメンテナンスは、主に水草に生えてしまった苔をとることです。水槽のガラス面に生えた苔は掃除すればいいですが、水草についてしまった苔は自分の手で取ろうとすると水草を傷つけてしまうので取るのが大変なので、自分で取るのは難しいです。

イシマキガイなどの貝を飼っていれば水草についた苔を食べてくれるので、水草をいい状態で育てることができます。コケが水草についてしまうと光合成の妨げになってしまうので注意してください。

なので、水草を設置する場合はビーシュリンプなどのコケを食べてくれる生き物を一緒に飼育するようにしましょう。オトシンクルスの飼育方法は下記で紹介しているので、そちらも読んでみてください。

【オトシンクルスを飼おう!!】オトシンクルスの特徴と飼育方法を紹介!!

水槽に浮き草を入れよう!オススメの水草を紹介!!

活着水草は管理が楽!活着させることができる水草を紹介!!

リシアってどんな水草?リシアの育て方やトリミング方法を紹介!!