*

リシアってどんな水草?リシアの特徴と育て方を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/08/02 水草について

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

リシアは日本にも自生している水草です。鮮やかな水草で、気泡もたくさんつけるので、美しい水草として有名です。今回の記事ではリシアの育て方について紹介します。

 

 

シリアは前傾草として使われることが多い水草で、水槽に設置すると絨毯のように敷き詰めることで綺麗な水草水槽を作ることができます。

 

育てるのもそれほど難しくなく、co2の添加と光量があれば問題なく飼育することができます。ちゃんと設備を整えれば初心者の方でも育てることができる水草です。

 

今回の記事では、リシアの育て方を紹介するので、リシアを使って水草水槽を作ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

リシアの特徴


(水草) リシア(無農薬)(3パック分) 本州・四国限定[生体]
リシアはカズノゴケと呼ばれるコケの中まで、地中に根を張ることがなく自然下では水面に浮いて生息しています。

 

自然下では水面に浮いているので、多くの光を受けることができて、必要な二酸化炭素も空気中かさ摂取することができます。

 

なので、アクアリウムで水中に沈めて設置する場合は強めの光量とco2が必要になります。

 

 

 

リシアは成長が早い

 

 

 

リシアは水草の中でも成長が早いです。

 

 

成長すると浮力で浮いてしまうので、石や流木に巻きつける場合は定期的に撒き直す必要があります。

 

放っておくとあっという間に水面を覆い尽くしてしまうので注意してください。浮いてきたリシアはまた沈めて使うことができます。育つのが早い水草なので、簡単に底床を覆うこともできるので、前景草として使いやすいと思います。

 

 

 

リシアは活着しない

 

 

 

リシアはもともと浮き草なので、活着しません。長期間リシアを育てていると一部が浮き始めて、徐々に剥がれてしまいます。

 

なので、定期的に巻き直す必要があります。底床に使う場合は目の細かいネットの中にリシアを入れて設置するだけです。

 

設置も簡単なので初心者の方でも使いやすいと思います。

 

 

 

リシアの育て方

 

 

 

リシアを育てる場合はpHは6〜7水温は15〜30度程度になるようにしましょう。

 

光量が多い方が沢山の酸素を放出するので、リシアの美しい姿を見ることができます。葉の色は薄くなってしまいますが、普通に育てるだけであればそこまで強い光量は必要ありません。60cm水槽の場合は20W蛍光灯×2灯ぐらいがいいと思います。

 

co2は1滴/2秒ぐらいで添加するのがいいと思います。飼育はそれほど難しくありませんが、浮いて水面を覆うようになると光を遮ってしまうので注意してください。

 

 

 

リシアのコケ対策について

 

 

沢山気泡をつけたい場合は高光量と豊富な二酸化炭素と追肥が効果滴です。ただ、そのような環境はコケも生えやすいので、注意してください。

 

リシアを育てる場合はミナミヌマエビなどのシュリンプと一緒に飼育するのがいいと思います。レッドビーシュリンプも鮮やかで綺麗なエビなので、綺麗なリシアとの組み合せることで美しい水槽を作ることができます。

 

リシアは成長すると葉が凸凹になり複雑になるので、稚魚や稚エビの隠れ家になります。なので、エビの飼育にも相性のいい水草です。

 

 

 

リシアのトリミングについて

 

 

 

リシアは成長が早いので定期滴にトリミングをする必要があります。

 

リシアのトリミングはどこの部分をカットしなければいけないなど特別な決まりはないので、レイアウトを崩さないように余計な部分をカットしていきましょう。

 

細かい切れ端がフィルターに吸い込まれると目詰まりをしてしまうので、トリミングをするときはフィルターを止めて行うのがいいと思います。

 

リシアの切れ端はネットで救ったりプロホースなどで吸い出して水槽内に切れ端が残らないようにしましょう。

 

 

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット水槽 奥行スリム

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

水草ってどうやって育てたらいいの?水草の育て方を紹介!!

水草を植えるだけで水槽の見た目はとてもよくなります。ただ、水草を育てた事がないとどうやって育

記事を読む

水槽に浮き草を入れよう!オススメの水草を紹介!!

浮き草は底砂に植えなくていいので、簡単に水槽のレイアウトのアクセントになります。飼育も簡単な

記事を読む

前景草は何がいい?育てやすいオススメの前景草を紹介!!

水草をレイアウトする場合は水槽の手前には背の低い水草を植えて、奥には背の高い水草を植えるのが

記事を読む

アクアリウム でのソイルの使い方とソイルの種類について紹介!!

水草を育成するにソイルを使うのが一般的ですが、ソイルは普通の砂利に比べて扱いには注意が必要で

記事を読む

水草水槽を作ろう!簡単に育てられる水草や水草水槽の作り方を紹介!!

水草を水槽に入れているだけでは枯れてしまうことがあります。せっかく植えたり設置した水草が枯れ

記事を読む

co2を添加させて水草を綺麗に育てよう!co2の添加方法を紹介!!

水草を育てるためにはco2が欠かせません。 水草に限らず、植物はco2をエネルギーに変えて成

記事を読む

水草がうまくレイアウトできない!!水草をレイアウトするときの注意点を紹介

水草を水槽にレイアウトする場合は、注意しなければいけないことがあります。飼っている魚の種類に

記事を読む

アナカリスを育てよう!アナカスリの育て方や増やし方を紹介!!

アナカリスはメダカや金魚などの他に熱帯魚の飼育に適している水草です。管理も楽なので、アクアリ

記事を読む

水草を活着させよう!!水草を活着させる方法を紹介!!

水草にはco2の添加も必要なく簡単に育てることができる種類があります。中でも流木や石に活着す

記事を読む

水草はLEDで育つ?水草水槽にオススメのLEDライトを紹介!!

水草を育てる場合は照明が重要です。照明を当てることで水草は光合成をします。なので、水草を綺麗

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です