飼いやすいコリドラスとは?オススメのコリドラスの種類を紹介!!

2019年3月12日


コリドラスはプレコにならんで人気の高い種類の熱帯魚です。見た目も可愛く餌を探す仕草も可愛いので飼ってみたい方も多いと思います。今回の記事ではコリドラスの種類について紹介します。

 

 

ナマズの仲間といわれると、何だか見た目が地味なイメージがありますが、キレイな種類の魚もいます。プレコの中でも、見た目がキレイな種類がいますが、コリドラスの中にもキレイな種類のコリドラスがいます。

 

プレコは60以上の種類がありますが、コリドラスはもっと多くて学名が付いていないものも入れると、200種類もいるといわれています。

 

今回の記事ではコリドラスの種類に付いて紹介するので、コリドラスを飼ってみたいと思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

鼻の長さによって分けられる種類

 

 

 

コリドラスの1番の特徴は何と言っても、かわいらし鼻とヒゲです。コリドラスの種類は鼻の長さによって大きく分けられています。

 

鼻が長い種類のコリドラスはロングノーズと呼ばれて、鼻が短い種類のコリドラスはショートノーズと呼ばれます。ショートノーズとロングノーズの中間のコリドラスはセミロングノーズと呼ばれています。

 

シュートノーズは鼻が短いので、見た目は丸っこくてコロコロとしていてとても可愛い種類のコリドラスです。ショートノーズ、ロングノーズ、セミロングノーズの3種類のコリドラスの中でも、1番飼育が簡単なのがショートノーズです。

 

なので、初めてコリドラスを始めて飼おうと思ったら、ショートノーズから選ぶのが良いと思います。

 

ショートノーズの中にはミニコリと呼ばれる3cm程度までしか成長しない小型の種類のコリドラスなども含まれます。

 

 

 

コリドラスの中で人気の種類

 

 

コリドラスには様々な種類がいて、模様や体色など見た目も様々です。中でも人気の高い種類のコリドラスを紹介します。

 

 

コリドラスパンダ

コリドラスパンダはパンダにように目の周りが黒くなっています。

 

コリドラスの中でも水質の変化に弱い種類なので、導入するときは点滴式でゆっくり水合わせをするのがいいと思います。

 

水合わせさえちゃんとやれば飼育は比較的簡単です。水質や水温の急激な変化に気をつけて、水換えなどをちゃんと行うようにしましょう。

 

 

 

コリドラスジュリー

コリドラスジュリーも昔から人気のコリドラスです。

 

コリドラスジュリーによく似ているコリドラスで、コリドラストリリネアータスろいう種類のコリドラスがいます。

 

模様が似ているので、混同されて一緒に販売されていることが多いですが、ジュリーとトリリネアータスは模様が微妙に違います。

 

体の中央に入っているラインが、トリリネアータスは途切れていることが多いですが、ジュリーは綺麗なギザギザ模様になっています。

 

トリリネアータスも種類によっては中央のラインがギザギザしています。なので、しっかりと見分ける場合は体の模様もみてください。ジュリーの方が模様が細かいので見比べれば違いがわかると思います。

 

 

 

コリドラストリリネアータス

ジュリーに似ているコリドラスです。水質にうるさくない種類なので、飼育も簡単で初心者向けのコリドラスです。

 

ジュリーと見た目も似ていて美しい種類のコリドラスなので人気も高くオススメです。

 

 

 

コリドラスステルバイ

ステルバイは昔から人気の高い種類です。飼育も簡単なので、コリドラスの入門種として人気があります。

 

繁殖もそれほど難しくないので、数匹コリドラスを飼育していると産卵することがあります。

 

卵をそのまま水槽に入れていると他の魚やコリドラスに食べられてしまうので、隔離しないといけませんが、産卵箱などに隔離すれば簡単に繁殖させることもできます。

 

 

 

コリドラスアエネウス

赤コリとも呼ばれているコリドラスです。

 

紹介したコリドラスの中では見た目も地味ですが飼育が簡単なのでオススメです。アルビノのアエネウスも多く中痛しています。

 

アルビノは弱い個体が多いですが、アエネウスは体の丈夫な種類のコリドラスなので、アルビノでも飼育がしやすいです。

 

 

 

コリドラスシュワルツィ

背ビレが長くてシュッとしているので、コリドラスの中でも人気の高い種類です。飼育も他のコリドラスと同様にそれほど難しくはありませんが、繁殖は難しい種類です。

 

シュワルツィはヒレから毒を分泌しています。なので、刺される腫れてちょっと痺れる痛さがあります。

 

それほど強い毒ではありませんが痛いので気をつけてください。

 

 

 

コリドラスアドルフォイ

コリドラスパンダに似ていますが、アドルフォイは頭部がオレンジ色になっていて綺麗なコリドラスです。

 

ネグロ川に生息しているコリドラスなので、やや低めのpHを好みます。やや低めのpHを好む種類ではありますが、飼育できる水質の範囲も広いので普通に飼育することができます。

 

マジックリーフなどを入れてpHを少し下げると発色もよくなるので、混泳させている熱帯魚に問題がなければ、pHを下げて飼育するのがいいと思います。

 

 

 

コリドラスハステータス

いわゆるチビコリです。

 

今まで紹介したコリドラスと比べると見た目が全然違うと思います。生態も違い遊泳性のある種類で水槽内を泳ぎ回っています。

 

ちっちゃい体で泳ぎ回る姿は可愛いので人気が高いです。チビコリは他にもピグミーなどが有名です。