コリドラスステルバイってどんな魚?ステルバイの特徴と飼い方を紹介

2019年3月12日

コリドラスの中でもとても人気なのが、コリドラスステルバイです。スポット模様が綺麗な魚で、尾ひれはオレンジ色をしています。飼育も簡単だし繁殖させることもできるので、とても人気な魚です。今回の記事ではコリドラスステルバイの特徴と飼育方法を紹介します。

 

 

コリドラスステルバイは見た目も綺麗だし、飼育も簡単なので、アクアリウム初心者の人でも飼いやすく人気の魚です。値段もそれほど高くないので、飼いやすいと思います。

 

今回の記事では、コリドラスステルバイの特徴と飼育方法を紹介するので、コリドラスを飼ってみたいって思う人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

コリドラスステルバイの特徴

 

コリドラスステルバイの特徴は白いスポット模様です。黒地の肌に白いスポット模様はとても綺麗なので、水槽に入れれば存在感が際立ちます。

 

見た目も綺麗だし飼育も簡単なことから、とても人気の高いコリドラスです。他のコリドラスよりも簡単に繁殖させることができるので、コリドラスの全てを楽しむことができます。

 

複数のコリドラスを同じ水槽で飼育していれば、繁殖してしまうので、増えすぎて困ってしまうことがあるので、増えすぎて困ってしまう場合は、ショップに連絡して引き取ってもらうのがいいと思います。

 

 

寿命は5年〜10年ぐらいで、体調は5㎝ぐらいにまで成長してます。4年ぐらいで成魚になるので、飼ってから4年ぐらいしたら、繁殖が可能になります。

 

60㎝の水槽の場合20匹ぐらいまで飼育することができますが、増えすぎて飼育密度が上がりすぎないように注意しましょう。

 

コリドラスステルバイの飼育方法

 

 

 

コリドラスステルバイの飼育は簡単なので、特に気をつけることはありません。水質の変化にも強いので、多少水質や水温が変化しても病気になることはありません。

 

ただ、性格は臆病なので飼育する場合には土管などを用意して隠れ家を作ってあげましょう。飼っているコリドラスが全て隠れられるぐらいの数用意してあげてください。

 

また、良く餌を食べるのでコリドラス専用の餌を与えてください。コリドラスは水槽の掃除役として飼育されることがありますが、餌の食べ残しだけでは餌の量が少ないのちゃんとコリドラス用の餌を与えてください。

 

 

コリドラスは水槽の底によくいて、底砂の間に挟まっている底砂を食べます。底砂が汚すぎるとヒゲやヒレが溶けてしまうので、コリドラスを飼育する場合は底砂は綺麗にしておきましょう。

 

コリドラスステルバイの繁殖方法

コリドラスステルバイは繁殖が簡単な種類の魚なので、複数のコリドラスステルバイを同じ水槽で飼育していれば、放っておいても勝手に産卵して繁殖します。

 

複数のコリドラスステルバイを飼育しているのに全然産卵しない場合は、飼っているコリドラスが成魚になっていない可能性があります。

 

 

ブリード個体なら1年ぐらいで繁殖が可能になりますが、ワイルド個体の場合は繁殖可能になるまでに5年ぐらいかかってしまいます。

 

 

また、同じ水槽で飼育しているコリドラスの数が多すぎると繁殖に失敗してしまうことがあります。なので、繁殖をする場合はオス2匹メス3匹程度を同じ水槽で飼育するのがいいと思います。

 

コリドラス卵を産んだら隔離箱を使って卵を隔離しましょう。卵を隔離しないで水槽の中に入れていると、コリドラスに食べられてしまうことがあります。

 

卵は3日ぐらいで孵化します。孵化したら2日ぐらいはヨーサックで成長しますが、2日をすぎるとヨーサックは無くなってしまうので、ヨーサックがなくなったらブラインシュリンプを与えてください。

 

 

コリドラスの飼育方法や飼いやすいコリドラスはこちらの記事で紹介しているので、コリドラスを飼おう!飼いやすいコリドラスと飼育方法を紹介します!!こちらの記事も読んでみてください。

 

 

created by Rinker
ジェックス
¥20,626 (2019/06/25 11:30:07時点 Amazon調べ-詳細)