*

日本に生息している川魚を飼おう!!飼育にオススメの淡水魚を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/06/14 熱帯魚の飼育方法について

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

日本に生息している淡水魚もペットとして人気の高い魚です。日本に生息している魚なので、飼育が簡単な種類も多く、初心者の方にもオススメです。今回の記事では、飼育にオススメの淡水魚を紹介します。

 

 

魚の中には海に生息する海水魚と川や湖に生息する淡水魚と汽水域に生息している汽水魚がいます。日本にも色々な種類の淡水魚がいて、ペットとして人気の魚も多いです。

 

中には飼育が難しい種類もいますが、飼育が簡単な種類も多いので、初心者の方でも簡単に飼育することができます。

 

今回の記事では、飼育にオススメの日本の淡水魚を紹介するので、日本に生息している淡水魚を飼ってみたい方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

オススメの淡水魚

 

 

基本的には金魚やメダカと変わりなく飼育することができます。

 

ただ、泳ぐ力が強いので、水槽から飛び出してしまうことがあるので、水槽には蓋をして魚が飛び出さないようにしましょう。

 

また、種類によっては水流のある涼しい場所に生息している種類も多いので、夏場の高水温には気をつけてください。

 

それではオススメの淡水魚を紹介します。

 

 

 

フナ


(淡水魚)ヘラブナ S(1匹)【生体】
野生のフナは30cmほどまで成長しますが、飼育下ではそこまで大きくならないので買いやすい淡水魚です。

 

餌も金魚やメダカ用のものを食べますが、飼育環境に慣れないうちは食べないこともあるので、最初はアカムシなどを与えるのがいいと思います。

 

フナはギンブナ、キンブナ、ゲンゴロウブナの3種類がいますが、小さいうちは見分けるのが難しいと思います。

 

 

 

モツゴ


(淡水魚)シナイモツゴ(1匹)【生体】
水温や水質の変化に強いので、簡単に飼育することができる淡水魚です。

 

餌もよく食べるので、金魚やメダカ用の人工餌で飼育することができます。繁殖させることも簡単で、水槽に水草を入れておけば水槽の茎などに産卵します。

 

 

 

オイカワ


(淡水魚) オイカワ Sサイズ(3匹) 本州・四国限定[生体]
オイカワも他の淡水魚と同じ方法で飼育することはできますが、水質の悪化に弱いので、飼育する場合は濾過能力の高い濾過フィルターを使い水質を管理しましょう。

 

飼育環境に慣れると人工餌も食べますが、環境に慣れるまでは餌を食べないことがあるので、冷凍のアカムシなどを与えるのがいいと思います。

 

 

 

ドジョウ


【生体】スジシマドジョウ(5匹)/どじょう 約4cm~5cm前後 生体 川魚
ドジョウは水質の悪化にも強く、酸欠にも強いので、飼育が簡単な淡水魚です。

 

なんでも食べるので、金魚やメダカの餌も食べます。砂の中に潜ることがあるので、水草を植えていると、水草を掘り返してしまうことがあります。

 

 

 

ヨシノボリ


日淡 カワヨシノボリ(川よしのぼり) 淡水魚
可愛い見た目をしているので、観賞魚として人気の高い魚です。

 

慣れれば人工餌で飼育することもできるので、飼育はそれほど大変ではありません。ただ、肉食の魚なので、他の魚と混泳させていると食べてしまうことがあるので注意してください。

 

また、縄張り意識も強い魚なので、他の魚をいじめたりすることがあります。なので、混泳させる場合は隠れ家を多く設置して喧嘩がおきづらいようにしましょう。

 

 

 

タイリクバラタナゴ


(淡水魚)タイリクバラタナゴ(2匹)
タイリクバラタナゴは淡水魚の中でも人気なので、ペットショップなどでよく売られています。

 

なので、川などで採取しなくても飼育することができます。比較的丈夫な魚なので、他の淡水魚と同じ方法で飼育することができます。餌もタナゴ用の餌が売られています。

 

タナゴ用の餌じゃなくても、金魚用の餌なども食べてくれます。

 

 

 

ナマズ


(淡水魚) ナマズ(1匹) なまず 本州・四国限定[生体]
ナマズもペットとして人気が高いです。

 

飼育は簡単ですが、混泳させると他の魚を食べてしまったり、ナマズ同士だと喧嘩をしてしまったりするので単独飼育がいいと思います。

 

口に入らないサイズの魚であれば混泳することも可能ですが、口が大きく開き大型の魚にも噛み付いてしまうので注意してください。

 

アカムシや小赤など小魚を食べますが、慣れれば人工餌に餌付くこともあります。

 

 

おすすめの飼育セット

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット

エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

ネオンテトラを繁殖させよう!!ネオンテトラの繁殖・稚魚の育て方を紹介!!

ネオンテトラは熱帯魚の中でも飼いやすく飼育も簡単です。カージナルテトラと並んで人気の高い熱帯

記事を読む

ゴールデンドワーフグラミーを飼おう!!特徴と飼育方法を紹介!!

ゴールデンハニードワーフグラミーは4cm程度までしか成長しない小型のグラミーです。飼育するこ

記事を読む

グッピーの種類の分け方とは?色や形による分け方と人気のグッピーの種類を紹介!!

グッピーはアクアリウムをしたことがない人でも馴染みがあると思います。見た目も綺麗で、飼育も簡

記事を読む

グッピーを増やしてみよう!!グッピーの繁殖方法について紹介!!

グッピーは比較的簡単に育てることができます。繁殖も簡単なので初心者の方でも簡単に繁殖させるこ

記事を読む

白点病を治療しよう!色々な白点病の治療方法を紹介!!

白点病は金魚や熱帯魚がなりやすい病気です。白点病になると元気がなくなって、餌を食べなくなり、

記事を読む

グッピーの餌は何がいい?グッピーや稚魚の飼育にオススメの餌を紹介!

グッピーは飼育が簡単で見た目も綺麗なので、とても人気の高い熱帯魚です。初めて熱帯魚を飼う方は

記事を読む

プラティの繁殖は簡単?プラティの繁殖方法や稚魚の育て方を紹介!!

プラティは水温や水質の変化に強く、飼育が簡単な熱帯魚です。繁殖も簡単なので、初心者でも簡単に

記事を読む

ネオンテトラは初心者にオススメ!!ネオンテトラの飼育方法を紹介!!

ネオンテトラはアクアリウムの代表のような魚です。小型の魚で温厚な性格をしているので、色々な魚

記事を読む

グラミーは種類が豊富!!飼いやすくて人気のグラミーの種類を紹介!!

グラミーは綺麗は体色をしていて、飼育も簡単なので、とても人気の高い熱帯魚です。種類も豊富なの

記事を読む

no image

アカヒレは体が丈夫で飼いやすい!アカヒレの飼育方法について紹介!!

アカヒレは飼育が簡単なので、アクアリウムを始めたばかりの方にオススメの魚です。水槽を立ち上げた時のパ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA