*

隔離箱・産卵箱にオススメ!サテライトのメリットとデメリットを紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/08/02 機材について

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

グッピーなどを繁殖させる場合はサテライトがあると便利です。怪我した熱帯魚を隔離することもで着るのであるといいと思います。今回の記事ではサテライトのメリットとオススメのサテライトを紹介します。

 

 

サテライトがあると熱帯魚を隔離することが出るので、繁殖させるときや怪我した熱帯魚を隔離することができます。

 

また、稚魚を安全に育てることもできるので、熱帯魚を繁殖させる場合には必須のアイテムです。

 

今回の記事では、サテライトのメリットとオススメのサテライトを紹介するので、熱帯魚の繁殖などを考えている場合はぜひ読んでみてください。

 

 

 

サテライトのメリット

 

 

 

サテライトはスドーから販売されている隔離箱、産卵箱です。他の産卵箱などにはない使いやすさがあります。

 

サテライトは外掛け式の産卵箱で、水槽のふちに引っ掛けて使うタイプの商品です。

 

産卵箱は水槽内に取り付けることが多いですがサテライトは水槽の外に取り付けて使います。

 

エアーポンプとホースを繋げることで、エアーの力で水槽内の水をBOXに組み上げます。組み上げた水がサテライト内に満タンになると水槽内へ勝手に戻っていきます。

 

水槽内に取り付けないので、圧迫感がなく、スッキリと使いことができます。また、水槽の水を循環させるので、水質と水温が管理しやすいです。

 

繁殖用の水槽やヒーターを用意しなくてもいいので、手軽に繁殖に挑戦することができるのでオススメです。

 

外付けなので、観察もしやすく稚魚が成長する様子を楽しむこともできます。

 

 

 

サテライトのデメリット

 

 

 

水槽内の水をサテライトへ循環させて使うので、若干サテライトの方が水温が低くなります。

 

ただ、そこまで水温が変わらず、変わっても1度程度なので、そんなに気にしなくてもいいと思います。

 

 

 

サテライトの種類

 

 

サテライトにはサテライト各種とサテライトスリム各種が販売されています。

 

基本的にはサイズの違いですが、サイズが違うことで、色々な使い方をすることができます。

 

簡単に違いを紹介します。

 

 

 

スドーサテライト


スドー サテライト
横幅が17cmあり高さと奥行きは13cmになっています。

 

中間的なサイズで使いやすいです。セパレーターが付属されていて、セパレーターを取り付けつことで稚魚をサテライトの下に隔離することができます。

 

小型の熱帯魚の稚魚であれば問題なく育てることができるので、熱帯魚の繁殖に使うのであればこれがオススメです。

 

 

 

スドーサテライトS


スドー サテライト S
横幅が10cmで奥行きと硬さが13cmの細長くて小さいサテライトです。

 

サテライトSはかなりコンパクトなサイズですが、出産する熱帯魚が1匹だけであれば問題なく使うことができます。

 

弱った魚を隔離するのにも便利で、サイズも小さいので使いやすいと思います。

 

 

 

スドーサテライトL


スドー サテライト L
幅が27cmもあって大きなサイズになっています。

 

サテライトLには仕切りが2ついているので、サテライト内を2〜3部屋に分けることができます。

 

細い溝があるので、稚魚が生まれると隣の部屋へと逃げていってくれるので、稚魚の飼育にも使いやすいです。

 

サイズが大きいので、弱った魚の隔離にも使えり、ベタを飼育するのにも使うことができます。

 

 

 

スドー サテライトスリムS


スドー サテライトスリム S
サテライトとは違い奥行きが6cmしかない小型のサテライトです。

 

小型の熱帯魚の稚魚の飼育やシュリンプの稚エビの飼育に使うことができます。メッシュの仕切りが付いているので、サテライト内を2部屋に分けることができます。

 

サテライトのように稚魚と親魚を分けることができないので、産卵が終わったら親魚を水槽に戻すようにしましょう。

 

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット水槽 奥行スリム

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

no image

手軽に水温が下げられる!冷却ファンの使い方と使うときの注意点を紹介!!

アクアリウムで問題になってくるのは、夏場に水温が高くなることです。大体の熱帯魚は水温が28度を超えて

記事を読む

no image

水槽の掃除を楽にしてくれるオススメの商品を紹介

水槽の掃除って面倒くさいですよね。どんなに濾過バクテリアが繁殖していても、水槽内には確実に有害な物質

記事を読む

安全に水槽を置くために大切な水槽台について紹介!!

水槽をメタルラックやテレビ台などの家具の上に置く人もいると思いますが、水槽を置くなら水槽台も

記事を読む

no image

殺菌灯ってなに?殺菌灯の効果や使い方を紹介!!

殺菌灯は水槽の水に紫外線を照射することで、殺菌や消毒をする機材です。殺菌灯は必ず必要な機材ではありま

記事を読む

水槽は何がいい?オススメの水槽と水槽の選び方を紹介!

アクアリウムを始めようと思ったら必ず必要になるのが水槽です。水槽は一度設置すると後で交換する

記事を読む

水槽のフィルターは何を選ぶべき?自分にあったフィルターの選びからを紹介!!

水槽のフィルターは何を選ぶべきかって迷いますよね。水槽のフィルターには色々な種類があるので、アクアリ

記事を読む

水温の管理に大切なサーターとサーモスタットについて紹介!!

熱帯魚は通年で暖かい地域に生息しています。日本の場合は四季があるので、寒くなってきて水温が下

記事を読む

アクアリウムを始めよう!アクアリウムを始めるときにオススメの水槽を紹介!!

アクアリウムは室内で自然を感じることができて、心を癒してくれます。アクアリウムは難しいイメー

記事を読む

小型水槽は初心者向き?小型水槽のメリットとデメリットを紹介!!

小型水槽は管理が楽だと言われたり、管理が大変だと言われたりすることがあります。実際はどうなの

記事を読む

no image

夏場の水温の管理にはクーラーがオススメ!!オススメの水槽用のクーラーを紹介

水槽内の水温を下げるためには水槽用のクーラーが必要になります。各メーカーから色々なタイプの水槽用のク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です