*

コリドラスが産卵したらどうしたらいいの?稚魚を育てるために大切な3つのことを紹介

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 コリドラスの特徴や飼育方法について

Pocket

コリドラスは飼育が簡単なので、複数のコリドラスを飼育しているとたまに産卵することがあります。産卵してもそのままにしていたら、孵化して繁殖するのはすごく稀です。今回の記事ではコリドラスが産卵した時の孵化のさせ方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

コリドラスを飼育していると、たまに水槽のガラス面や水草の裏側などに卵が産みつけられていることがあります。コリドラスの卵を見つけて、孵化するのを楽しみに待っていても、ちゃんと孵化しないのがほとんどだと思います。

 

 

そのままにしていても孵化して繁殖することもありますが、確実に孵化させて繁殖させたいと思ったら、そのままにしないでしっかり管理するのが良いと思います。

 

そのままにしていると卵を食べられてしまったり、孵化しても餌が食べられずに死んでしまったりすることがあります。なので、コリドラスの卵を見つけたら正しい方法で管理をして、しっかり育ててあげてください。

 

 

今回の記事ではコリドラスの卵を見つけた時の正しい対処法を紹介するので、コリドラスが産卵して困っている人はぜひ読んでみてください。

 

それではコリドラスが卵を産んだ時の対処法を紹介します。

 

 

 

1、卵を隔離する

 

 

 

コリドラスの卵を見つけたら、まずは卵を隔離しましょう。そのままにしていると他の魚に食べられてしまうことがあります。卵を隔離する場合には、隔離箱を購入するのが良いと思います。

 

 

隔離箱を使えば、同じ水槽内で卵だけを隔離することができるので、水質の管理が簡単になります。別の水槽に隔離する場合には、水温と水質を同じぐらいにしてから移さなければいけないので、結構めんどくさいです。

 

なので、隔離箱を購入して同じ水槽内で隔離するようにしましょう。

2、ブラインシュリンプを孵化させておく

コリドラスが孵化したら、稚魚用の餌とブラインシュリンプの両方を与えるのが良いと思います。稚魚用の餌だけでも成長させる事は可能ですがブラインシュリンプを与えた方が健康に育ちます。

 

 

ブラインシュリンプを与えることで、コリドラスの背骨がしっかりします。骨がしっかりすることで背骨が曲がって成長したりすることがすくなくなります。

 

稚魚は体が弱くてすぐに死んでしまうことがあるので、できれば稚魚用の餌とブラインシュリンプの両方で飼育するのが良いと思います。

 

 

可能であればコリドラスが孵化する前に、ブラインシュリンプを孵化させて与えられるようにしておきましょう。コロドラスの卵は5日ぐらいで孵化してしまいます。それよりも前に用意しておきましょう。

 

最初の1〜2日は稚魚用の餌を与えて、3日目ぐらいからはブラインシュリンプと稚魚用の餌を両方与えるようにしましょう。

 

ブラインシュリンプについてはこちらの記事で紹介しているのでぜひ読んでみてください。ブラインシュリンプを孵化させる方法とブラインシュリンプを与えるときの注意点を紹介!!

 

 

 

 

 

2、体長が2㎝を超えるまでは隔離して育てよう

 

 

 

体長が2㎝をこえたら、他のコリドラスと一緒に飼育することができます。ですが、他の魚と一緒に飼育する場合にはもう少し大きくなってから混泳させるのが良いと思います。

 

 

。あまりに小さすぎると食べられてしまったり、虐められて死んでしまうことがあります。他の種類の魚と混泳させるためには最低でも4㎝以上に成長してからにしましょう

 

 

コリドラスは飼育が簡単だって言われますが、幼魚の段階では体も弱いのですぐに病気になったり、すぐに弱って死んでしまったりすることがあります。

 

なので、コリドラスの幼魚を飼育する場合には、水温とpHには気をつけるようにしましょう。ある程度成長するまでは、2日に1回はpHを計るのが良いと思います。

 

 

 

関連記事

no image

コリドラスパンダってどんな魚?コリドラスパンダの特徴と飼い方を紹介

コリドラスの中で1番人気なのが、コリドラスパンダではないでしょうか?目の周りが黒くて、パンダの様な見

記事を読む

no image

コリドラスを飼うときに気をつけたい水槽のレイアウトを紹介

    コリドラスはプレコに並んで人気の高い種類の魚です

記事を読む

no image

コリドラスハステータスってどんな魚?ハステータスの特徴と飼い方を紹介

コリドラスハステータスは、コリドラスの中で1番小さな種類の魚です。見た目も半透明で綺麗なので、水槽に

記事を読む

no image

コリドラスを飼う前に知ってほしい底砂のこと

コリドラスを飼育する場合には底砂に気をつけて下さい。底砂がコリドラスにあっていないと、奇形になってし

記事を読む

no image

コリドラスの寿命ってどのぐらい?コリドラスの寿命とどのぐらい成長するかを紹介

生き物を飼うなら、責任を持って飼わなければいけませんよね。責任を持って生き物を飼うためには、生き物の

記事を読む

no image

コリドラスジュリーってどんな魚?ジュリーの特徴と飼い方を紹介

コリドラスジュリーは白地の肌に黒いスポット模様が綺麗な魚です。飼育も簡単だし見た目も綺麗なので、とて

記事を読む

no image

コリドラスの飼育にオススメ!!田砂を使うメリットを紹介

  コリドラスはナマズの中でも人気の高い種類の魚です。値段も手頃で色々な種類のコリド

記事を読む

no image

コリドラスステルバイってどんな魚?ステルバイの特徴と飼い方を紹介

コリドラスの中でもとても人気なのが、コリドラスステルバイです。スポット模様が綺麗な魚で、尾ひれはオレ

記事を読む

no image

コリドラスを混泳させる時に気をつけて欲しい3つのこと

コリドラスは性格もおとなしいので、色々な魚と混泳させられることがあります。コリドラスは他の魚とケンカ

記事を読む

no image

コリドラスピグミーってどんな魚?ピグミーの特徴と飼い方を紹介

グッピーやメダカといった、小型の魚と混泳させる時にとても人気なのがコリドラスです。その中でも特に人気

記事を読む

Comment

  1. 大橋善巳 より:

    ベアタンクでも飼育は大丈夫ですか?

    • hide121352 より:

      コメントありがとうございます!

      コリドラスは底砂に口を突っ込んで餌を食べるので底砂は入れた方がいいですよ!
      ベアタンクで飼育することもできますが、ベアタンクで飼育するとヒゲが短くなるやヒレが短くなるなどと言われています。

      そこらへんを気にしないのであればベアタンクでもいいと思います。稚魚の場合は水質が安定しやすいように田砂などの底砂を使うよりフィルアーを多めにしてベアタンクで飼育するのがいいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介!!

水草を綺麗に育てるにはトリミングがかかせません。トリミングをし

水草を綺麗に育てるために必要な肥料の追肥方法を紹介!!

水草を綺麗に育てる場合は肥料が必要です。水草を綺麗に育てるため

レッドビーシュリンプの特徴と飼育方法を紹介!!

レッドビーシュリンプはエビの中でも見た目が美しくとても人気の高

安全に水槽を置くために大切な水槽台について紹介!!

水槽をメタルラックやテレビ台などの家具の上に置く人もいると思い

小型水槽で飼育できるオススメの熱帯魚を紹介!!

30㎝キューブ水槽などの小型水槽はとても人気の高い水槽です。身近な癒し

→もっと見る









PAGE TOP ↑