ミナミヌマエビの餌は何がいい?ミナミヌマエビにオススメの餌を紹介!!

2018年9月15日

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

 

ミナミヌマエビはエビの中でも飼育が簡単なので人気の高種類です。飼育していると餌は何をどのぐらいあげればいいのかって迷いますよね。今回の記事では、ミナミヌマエビを飼育するには餌は何がいいのかを紹介します。

 

 

ミナミヌマエビは雑食性の生き物なので、水槽のコケや熱帯魚の餌の食べ残しなど何でも食べます。

 

熱帯魚と混泳させて飼育するだけなら、特別に餌をあげる必要はありませんが、繁殖をさせる場合や、飼育しているミナミヌマエビがよく死んでしまう場合には、餌をあげるほうがいいでしょう。

 

飼育しているミナミヌマエビの数が増えれば、熱帯魚の餌の食べ残しだけでは足りなくなってしまい餓死してしまう個体がでてくるので、ミナミヌマエビがよく死んでしまう場合は餌が足りていない可能性があります。

 

飼育しているミナミヌマエビの状態をみて必要であれば餌を与えてあげましょう。

 

今回の記事ではミナミヌマエビの飼育にオススメの餌を紹介するのでミナミヌマエビを飼ってみようと思う人はぜひ読んでみてください。

 

ミナミヌマエビの飼育方法は下記でも紹介しているのでそちらも読んでみてください。

水草のコケ取りに最適!ミナミヌマエビの飼育方法を紹介!!

 

 

それではミナミヌマエビの飼育にオススメの餌を紹介します。

 

 

ミナミヌマエビの餌不足について

 

ミナミヌマエビは雑食性の生き物で、微生物の死骸や熱帯魚の死骸、藻類などどんなものでも食べてしまいます。なので、熱帯魚と混泳させている場合は餌の食べ残しや微生物が繁殖しているので、餌が不足することはまずありません。

 

ただ、水槽の中にミナミヌマエビだけを入れて飼育していると餌不足になってしまうことがあります。水槽の中で、コケや微生物の量が少なく、飼育しているミナミヌマエビの数が多いと餌がなくなっていって、餌が不足しています。

 

水草水槽で飼育している場合やビオトープで飼育している場合は自然にコケが繁殖したり、微生物が繁殖するので、ミナミヌマエビの餌が不足することはまずありません。ミナミヌマエビが必要とする餌の数よりも、繁殖するコケや微生物の数の方が多ければミナミヌマエビに餌を与える必要はありません。

 

なので、ミナミヌマエビを飼育する場合は水草水槽を作って、水槽の中で自然なサイクルを作って餌を与えないでも飼育できる空間を作るようにした方が、水質も安定しやすく飼育も簡単になります。

 

 

ミナミヌマエビにオススメの餌

 

 

ミナミヌマエビに餌を与えると、成長が早くなったり繁殖にも効果的です。ただ、餌を与えすぎると食べ残しが増えたり、フンが増えるので、水質が悪化しやすくなってしまいます。

 

ミナミヌマエビは水温が高い方が餌をよく食べるので、水温や飼育している数によって与える餌の量が違います。ミナミヌマエビの様子を見ながら、食べ残しが出ないように少し足りないぐらいの量を与えるようにしてください。

 

 

 

1、エビ用フード


ヒカリ (Hikari) ひかりエビ 20g

エビ専用のフードが売っているので値段を気にしない場合はエビ用フードがオススメです。

 

エビ用フードはエビの飼育をよく考えて作られているので栄養価も高く、繁殖を促す効果もあるので安全に飼育したい人や繁殖をさせたい人にはオススメです。

 

 

ただ、値段が他の餌よりも高いのでなるべくお金をかけずに飼育したい人は違う餌を使用するのがいいと思います。

 

ビューショリンプなどの値段の高いエビを飼育する場合はエビ用のフードをオススメしますが、ミナミヌマエビはそれほど飼育も難しくなく、値段も高くないので値段の安い餌でも十分だと思います。

 

 

ザリガニ用の餌であれば安い値段で販売されているので、お金をかけたくない人はザリガニ用の餌をあげてみてください。

 

 

ザリガニ用の餌でもよく食べてくれるので、安いエビを飼育するならザリガニ用の餌で十分です。

 

 

 

 

2、プレコ用フード


キョーリン ひかりクレスト プレコ 15g

エビは草食の生き物なので、プレコ用のフードをよく食べます。

 

 

浮上性の餌だと混泳している熱帯魚に食べられてしまうので沈むタイプの餌をあげて下さい。

 

プレコ用のフードなら水に沈むし、草食性の餌なので、ミナミヌマエビが好んで食べます。

 

プレコと混泳しているとプレコに食べられてしまうことがあるので、エビにプレコ用フードを与える場合は、少し砕いて水槽全体に沈むように与えてください。

 

一箇所に餌が固まってしまうと、体の大きなプレコに取られてしまうので注意してください。

 

ミナミヌマエビにあげるなら、キューリンのプレコがオススメですが、ミナミヌマエビは雑食性でなんでもよく食べるので、沈むタイプの餌ならどんなものでも食べます。

 

 

 

3、水草


(水草)ウィローモスsp.(無農薬)(1カップ) 本州・四国限定[生体]

ミナミヌマエビは水草を食べます。

 

葉が硬かったり大きすぎたりすると食べることができませんが柔らかい水草であれば食べることができます。

 

ミナミヌマエビの餌にする場合はウィローモスがオススメです。

 

ウィローモスは葉が柔らかくミナミヌマエビが食べやすいだけではなく、繁殖力も強いので、ミナミヌマエビが食べてしまっても、またすぐに生えてきてくれます。

 

水草水槽を作るのが面倒な場合は水槽の中にウィローモスを丸めて入れておくのがオススメです。ウィローモスは水槽に入れているだけで勝手に増えてくれて、特に世話をする必要もないので、初心者の人でも簡単に育てることができます。

 

ウィローモスを入れておけばミナミヌマエビの隠れ家にもなるので、ほかの熱帯魚を混泳させる場合もウィローモスを入れておきましょう。ウィローモスを水槽の底に敷き詰めておけば稚エビの隠れ家にもなるので、ミナミヌマエビの繁殖もしやすくなります。

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!