*

グラミーは種類が豊富!!飼いやすくて人気のグラミーの種類を紹介!!

公開日: : 最終更新日:2018/06/19 熱帯魚の飼育方法について, 未分類

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

グラミーは綺麗は体色をしていて、飼育も簡単なので、とても人気の高い熱帯魚です。種類も豊富なので、何を飼えばいいか迷う方も多いと思います。今回の記事では、グラミーの種類について紹介します。

 

 

グラミーはアンテナと呼ばれる腹ビレが付いていて、その腹ビレを使って水草などを触る姿が可愛らしくとても人気の高い熱帯魚です。

 

飼育も簡単で繁殖を狙うこともできます。飼育から繁殖までも楽しむことができるので、本格的にアクアリウムを楽しんでみようと思う方にもオススメです。

 

今回の記事では、グラミーの種類について紹介するので、グラミーを飼ってみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

グラミーの人気の種類

 

 

グラミーは繁殖も盛んに行われているので、改良品種の数も多く、とても種類が豊富です。

 

記事の中で全てのグラミーを紹介することはできないので、人気の高いグラミーを紹介します。

 

 

 

ゴールデンハニードワーフグラミー


(熱帯魚) ゴールデンハニー・ドワーフグラミー(3匹) 本州・四国限定[生体]
グラミーの中でも代表的なのがゴールデンハニードワーフです。

 

気性が荒い種類もいる中で、この種は非常に温厚な性格をしているので、小型の熱帯魚と混泳させることができます。

 

ただ、稚エビやサイズの小さいエビは餌だと思って食べてしまうので、エビと一緒に飼育する場合はエビが隠れられる場所を多めに作ってあげてください。

 

値段も安くて1匹500円前後で販売されています。

 

稚魚の餌さえちゃんと用意すれば初心者の方でも簡単に繁殖させることもできます。水草水槽で飼育していれば勝手に増えることもあります。

 

 

 

 

ネオンドワーフグラミー


ネオンドワーフグラミー (約5cm)<1ペア>[生体]
原種のドワーフグラミーに比べて、ブルーの面積を広く改良したのがネオンドワーフグラミーです。

 

オレンジとブルーの模様がとても綺麗なグラミーで、飼育も簡単なので人気の高い種類です。同種同士では喧嘩することもありますが、性格も温厚なので、小型の熱帯魚とであれば混泳させることもできます。

 

繁殖も簡単な種類なので、繁殖に挑戦してみたい方にもオススメです。値段は800円前後で、体長は6cm程度まで成長します。

 

 

 

コバルトブルードワーフグラミー


(熱帯魚) コバルトブルー・ドワーフグラミー(1ペア) 本州・四国限定[生体]
コバルトブルードワーフグラミーもネオンドワーフグラミーと同様にドワーフグラミーの改良種です。ネオンドワーフグラミーよりも青い面積を大きくして、全身が青くなっているドワーフグラミーです。

 

この種類もネオンドワーフグラミーと同様に飼育が簡単で、繁殖を狙うこともできます。混泳も可能なのでオススメです。

 

 

 

サンセットドワーフグラミー


(熱帯魚) サンセット・ドワーフグラミー(1ペア) 本州・四国限定[生体]
こちらのグラミーは逆にオレンジ部分の面積を大きくするように改良された種類のグラミーです。

 

オレンジの体がとても綺麗なので、オススメです。飼育もネオンドワーフグラミーと同様に簡単で繁殖も狙うことができます。

 

ドワーフグラミーはサイズが小さくて飼育も簡単なので、アクアリウム初心者の方はドワーフグラミーの飼育から初めて見るのがいいと思います。

 

ドワーフグラミーは他にも色々な種類があるので、気に入った模様や体色のドワーフグラミーを探してみてください。

 

 

 

ゴールデングラミー


(熱帯魚) ゴールデン・グラミー(5匹) 本州・四国限定[生体]
ゴールデングラミーはゴールデンハニードワーフグラミーにも似ていますが、ゴールデングラミーは10cm程度まで成長します。

 

気性も荒いので、混泳させる場合は注意が必要です。同種同士だと喧嘩をしてしまうことがあるので、他種との混泳がいいと思います。

 

値段は少し高くて800円前後で販売されていることが多いです。

 

 

 

ブルーグラミー


(熱帯魚) ブルー・グラミー(3匹) 本州・四国限定[生体]
ブルーグラミーも10cm程度まで成長する種類のグラミーです。

 

体色は青く発色も強いので人気のグラミーです。飼育も簡単で古くから人気のある種類です。

 

性格も比較的おとなしいので、他種とであれば混泳させることができます。ただ、同種同士だと喧嘩をしてしまうので気をつけてください。

 

 

 

チョコレートグラミー


チョコレート・グラミィ 3匹セット
最大でも5cm程度までしか成長しない小型のグラミーです。

 

チョコレートのような茶色をしていて、白いラインが数本入っています。

 

グラミーの中でも水質にうるさい種類なので、飼育する場合はしっかり濾過の効いた水槽で、水質が悪化しないように水換えの頻度を増やして飼育しましょう。

 

臆病な性格をしているので、他種の小型の熱帯魚とであれば混泳させることができますが、過密になって水質が悪化しやすくならないように注意しましょう。

 

 

 

レッドグラミー


(熱帯魚) レッド・グラミー(3匹) 本州・四国限定[生体]
全身が赤いグラミーです。

 

体長は大人になると10cm程度まで成長します。体色も綺麗で値段も安いので、初心者の方にオススメです。性格も温厚なので、小型の熱帯魚とであれば混泳させることができます。

 

 

 

おすすめの飼育セット

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット

エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット

この記事の内容が役に立ったと思ったら共有してください!

関連記事

熱帯魚を飼ってみよう!!初心者でも飼いやすいオススメの熱帯魚を紹介!!

熱帯魚は見た目も美しく綺麗なので、飼ってみたいと思う方も多いと思います。ただ、これからアクア

記事を読む

no image

ブラインシュリンプを与えるメリットとは?ブラインシュリンプの使い方などを紹介

ブラインシュリンプって知ってますか?ブラインシュリンプはシーモンキーなどの仲間で、とても小さなエビの

記事を読む

熱帯魚がよくなる病気とは?熱帯魚がよくなってしまう4つの病気を紹介

(初期の白点病の画像です。)       熱帯

記事を読む

no image

マジックリーフってなに?マジックリーフの効果と使いかたを紹介

プレコを繁殖させたり、プレコの幼魚を飼育する場合はマジックリーフを使ってブラックウォーターを作るのが

記事を読む

グッピーの水槽は何が良い?グッピーに飼育に必要な水槽や機材を紹介!!

グッピーは幅広い水質に適応して飼育が簡単なので、初心者向きで飼いやすい熱帯魚です。グッピーは

記事を読む

no image

アカヒレは体が丈夫で飼いやすい!アカヒレの飼育方法について紹介!!

アカヒレは飼育が簡単なので、アクアリウムを始めたばかりの方にオススメの魚です。水槽を立ち上げた時のパ

記事を読む

ゴールデンドワーフグラミーを飼おう!!特徴と飼育方法を紹介!!

ゴールデンハニードワーフグラミーは4cm程度までしか成長しない小型のグラミーです。飼育するこ

記事を読む

日本に生息している川魚を飼おう!!飼育にオススメの淡水魚を紹介!!

日本に生息している淡水魚もペットとして人気の高い魚です。日本に生息している魚なので、飼育が簡

記事を読む

ベタって混泳できる?ベタと混泳することができる魚と注意点をを紹介!!

ベタは縄張り意識が強くて、気性も激しいので、基本は単独飼育になります。ただ、熱帯魚の中にはベ

記事を読む

no image

熱帯魚の飼育にオススメの生き餌!アカムシとイトメのメリットとデメリットを紹介!!

アカムシとイトメは熱帯魚の飼育ではポピュラーな生き餌です。色々な熱帯魚に与えられていますが、どうやっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA