流木を使ってかっこいいレイアウトを作りたい人へ3つの注意点を紹介

2019年4月26日

 

アクアリウムをやっていると、水槽のレイアウトをもっと格好良くしたいって思うことってありますよね。流木を使うだけで、水槽のレイアウトはすごく格好良くなります。今回の記事では、流木を使って水槽のレイアウトを格好良くする方法を紹介します。

 

 

 

 

流木を使えば、水槽のレイアウトをすごく格好良くすることができます。アクアリウムを始めたばかりだと、適当に流木に選んで水槽に入れてしまいます。

 

しかし、最初にレイアウトを決めて流木を選んだり、流木をアレンジしたりするだけで、水槽のレイアウトはすごく格好良くなります。水槽のレイアウトを格好良くしたい人は、ぜひ読んでみてください。

 

それでは、流木を使って水槽のレイアウトを格好良くする方法を紹介します。

 

 

 

1、流木の種類を知ろう


一言に流木といっても流木にはいくつかの種類があります。流木の種類を理解して、それぞれの流木の特徴を理解するれば、自分のイメージにあったレイアウトを再現することができます。

 

 

流木の種類は大きく分けて

 

・ホーンウッド

created by Rinker
ニッソー
¥1,027 (2019/06/24 19:07:52時点 Amazon調べ-詳細)

・ブランチウッド


の2種類になります。

 

 

ホーンウッドとは、角のような形をした流木のこと言います。よく水槽のレイアウトに使われる流木はこのホーンウッドになります。一つだけでも迫力があるので、アクアリウム初心者には人気の流木です。

 

ブランチウッドは、枝がいくつも生えている流木のことを言います。木の枝や木の根っこの流木です。適当に水槽に入れてあげると、枝の間を魚が泳いだりするので、見てて楽しいレイアウトになります。

 

自分が思い描く水槽のレイアウトには、どんな流木を何処に置けばいいのかを考えて見ましょう。流木の種類がわかれば、どんなレイアウトにするか想像もしやすくなると思います。

 

水槽のレイアウトを格好良くしようと思ったら、まずは自分がカッコイイと思うレイアウトを想像してみましょう。

 

 

2、コケや水草で色を付ける

水槽に底砂と流木を入れているだけでは、見た目が地味なのでカッコイイレイアウトにはなりません。なので、どんな流木を何処に奥かが決まったら、どうやって水槽に色を付けるか考えましょう。

 

 

コケや水草は流木に巻き付けることができます。ただの流木でも、コケや流木を巻き付けるだけでとても格好良くなります。カッコイイレイアウトにしたいと思ったら、流木にコケや水草を巻き付けるのは必須です。

 

流木に水草やコケを巻き付けるのはそれほど大変ではありません。用意する物は、巻き付けたいコケや水草と釣り糸です。流木にコケや水草を巻き付ける時は、モスと呼ばれるコケを使うのが1番一般的です。

 

 

モスを流木につける場合は、付けたい位置にモスを置いて、流されないように優しく釣り糸で縛ってください。時間がたつにつれて、流木に根をはっていきます。

 

モスは水槽に入れていれば、自然に繁殖をします。なので、最近増えてきたな、長くなってきたなって思ったら、適度にカットしてあげてください。

 

プレコを飼育する場合には、モスを流木にくくりつけると全部食べられてしまうことがあります。なので、飼っている魚によってはモスを巻いた流木を設置することはできません。

 

 

モス以外にも流木と合わせるとかっこいい水草はたくさんあります。プレコなどを飼育していてモスが食べられてしまう場合は他の水草をモスコットンや釣り糸などでくくりつけてあげれば流木に根付きます。

 

 

3、カッコイイ流木を見つけよう

 

 

 

流木の種類がわかって、流木に水草を付けることができるようになったら、カッコイイ水槽のレイアウトを作ることはできると思います。流木と水草の組み合わせだけでも、色々なレイアウトが浮かんでくると思います。

 

 

それでも、まだ物足りない、もっとカッコイイレイアウトにしたいって思う人は、カッコイイ流木を見つけましょう。流木には今回の記事で紹介した以外にも、木の根っこを使った切り株流木など色々なタイプの流木があります。

 

他にも、水槽からはみ出すぐらい大きな流木を拾ってきて、水槽に入れるのも一つの手かもしれません。拾ってきた流木でも、しっかり掃除してあく抜きをすれば、水槽の中に入れることもできます。

 

自分が気に入った流木を見つけて、好きに切ったりモスを張り付けたりすれば、すごくカッコいい流木になります。大きな流木はなかなか売っていないので、大きな流木が欲しい人は河原などの探すのが良いと思います。

 

大きな流木は売っていてるものでも大体灰汁抜きされていません。

 

流木を購入したさいは1度自宅で灰汁抜きをしてから水槽に設置したほうが水槽の水が茶色くなったりしないのでいいと思います。灰汁は水カビの原因になるので、大きな流木を購入したり拾ってきたりした場合はちゃんと灰汁を抜くようにしましょう。

 

流木の灰汁抜き方法はこちらの記事で書いているので、ぜひ読んでみてください。

流木のあくを抜くにはどうすればいいのか?流木のあく抜きを簡単にやる方法を紹介

 

 

 

created by Rinker
ジェックス
¥20,626 (2019/06/25 11:30:07時点 Amazon調べ-詳細)