プレコってどのぐらいの種類がいるの?サイズ別に有名なプレコを紹介

2014年12月16日

プレコにはたくさんの種類が存在します。学術的にも認められている種類から、学術的には認められていないけど、見た目が明らかに違うので商業用に種類が分けられているプレコがいます。今回の記事では、プレコの種類とそれぞれのプレコの特徴を紹介します。

プレコはおよそ60種類ぐらい存在しています。今回の記事では、60種類すべてのプレコを紹介することはできませんが、プレコの種類を大きく大型・中型・小型の3つ分けて、それぞれで有名なプレコをいくつか紹介したいと思います。

大型のプレコ

ロイヤルプレコ

(熱帯魚)ロイヤルプレコ Sサイズ(1匹) 本州・四国限定[生体]
CHARM

一言にロイヤルプレコといっても、ゴールデンサンダーロイヤルプレコやグリーンロイヤルプレコなどたくさんの種類のプレコがいます。

ロイヤルプレコの特徴は、なんといってもキレイなストライプ模様です。ロイヤルプレコの種類によってはストライプ模様じゃない水玉模様のロイヤルプレコもいます。

体も大きく見栄えもいいので、人気なプレコになります。

ウルトラスカーレットトリムプレコ

(熱帯魚)ウルトラスカーレット・トリム シングー産(1匹) 沖縄別途送料 北海道・九州・沖縄航空便要保温

ウルトラスカーレットトリムプレコは背びれや尾びれが赤くて、とてもキレイなプレコです。背中の鱗がゴツゴツしているので、ドラゴンの様な見た目をしています。

ウルトラスカーレットトリムプレコは、他のプレコに比べて体が細くてゴツゴツしているので、他のプレコとは見た目も違いカッコイイ印象があります。ウルトラスカーレットトリムプレコの特徴と飼育方法を紹介

セルフィンプレコ

セルフィンプレコは、大型のプレコの中では、1番有名なプレコです。背びれが大きいのが特徴です。値段もそれほど高くないので、プレコを始めて飼おうって人でも飼いやすいのがセルフィンプレコです。

ただ、セルフィンプレコは、体長が50㎝にまで大きくなるので、飼いきれずに途中で川などに捨てられることがあります。沖縄では、捨てられたセルフィンプレコが繁殖して野生かしている川まであります。

セルフィンプレコはよく水槽のコケ取り役として購入する人もいますが、大きくなって手に負えなくなることもあるので、安易に飼い始めるのは辞めましょう。セルフィンプレコの飼育について!混泳・餌・大きさ・寿命について紹介!!

中型のプレコ


ザ・プレコ―吸いつきナマズの飼育と楽しみ方 (アクアリウム・シリーズ)

オレンジフィンカイザープレコ

オレンジフィンカイザープレコは、最大で30㎝ぐらいにまで大きくなるプレコです。最大で25㎝から30㎝ぐらいまで大きくなるプレコを中型のプレコに分類されます。

野生のオレンジフィンカイザープレコは、大人になれば30㎝ぐらいまで大きくなりますが、水槽で飼育しているオレンジフィンカイザープレコはそこまで大きくなることはありません。

オレンジフィンカイザープレコは黒地の肌に白や黄色のスポット模様が入っている、見た目がキレイなプレコです。見た目がキレイなのでインペリアルゼブラなどと並んで、とても人気の高いプレコです。

アーマードプレコ

アーマードプレコは鱗が鎧のようになっていて、とてもカッコイイプレコです。体長は最大で30㎝ぐらいまで成長します。鱗が大きく鎧のようになっているので、古代魚の様な見た目ですごくカッコいいです。

それほど大きくならないので、自宅で飼育するのもそんなに難しくありません。アーマードプレコには、ヒレが黄色いオレンジフィンアーマードプレコや体がすべて真っ黒なブラックアーマードプレコなど、いくつかの種類が存在します。

小型のプレコ

ブッシープレコ

ブッシープレコは色々な種類のプレコの中で、1番飼育が簡単な種類のプレコです。また、値段も安いのでアクアリウム初心者の人にはオススメのプレコです

ブッシープレコは最長でも15〜20㎝ぐらいまでしか成長しないので、色々な魚と混泳させるのにも向いています。飼育が簡単なので、勝手に産卵して繁殖することがあります。

ブッシープレコの最大の特徴は口の周りになるヒゲです。メスに比べてオスの方がヒゲが長いです。ブッシープレコってどんな魚?ミニブッシープレコの特徴と飼い方を紹介

タイガープレコ

タイガープレコは体長が10㎝程度の小型のプレコです。タイガープレコは茶色の肌に黄色いラインが入っている見た目のキレイなプレコです。

ブッシープレコに続いて値段も安くしいくも簡単なので、アクアリウム初心者の人にはオススメのプレコです。タイガープレコってどんな魚?タイガープレコの飼育方法を紹介

インペリアルゼブラプレコ

インペリアルゼブラプレコは、小型のプレコの中で最も人気の高いプレコです。何年か前までは3000円程度で購入することができたのですが、今は輸出の規制がかかっているため、最低でも15000円してしまいます。

白地の肌に黒いストライプ模様がきれいなので、値段が高くなったってからも人気は衰えていません。繁殖個体だったら、5000円ぐらいで購入することができます。プレコを飼育するときに気をつけて欲しい4つのポイントを紹介