初めて熱帯魚を飼うなら何がいい?飼いやすくて人気の高い熱帯魚を紹介!!

2019年4月3日


アクアリウムショップに行くと様々な熱帯魚が販売されています。熱帯魚は種類も豊富なので、何を選べばいいか迷う方も多いと思います。今回の記事では人気の高い熱帯魚を紹介します。

[ad#co-1]

 

 

熱帯魚によってはサイズの小さいものから、大きく成長するものまで様々な種類がいます。

 

気性が荒くて、他の魚に攻撃をしてしまうものもいます。飼育できる水質の範囲が狭く、飼育するのが難しい種類も多いです。

 

今回の記事では初心者でも飼いやすく人気の高い熱帯魚を紹介するので、アクアリウムを初めてみようと思う方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

カージナルテトラ


(熱帯魚) カージナルテトラ(ブリード)(10匹) 本州・四国限定[生体]
性格も非常に温厚で、他の熱帯魚と混泳させることができます。

 

体も丈夫で水質の変化にも強くて、パロットフィシュにも使われるぐらい体が丈夫なので、初心者の方でも飼いやすい熱帯魚です。

 

群れを作って泳ぐ習性があるので、綺麗な体で群れを作って泳ぐ姿はとても綺麗です。飼育環境に慣れてくると群れることも少なくなりますが、水換えなどのストレスがかかる状況になると、また群れて泳ぎだします。

 

 

 

ネオンテトラ


(熱帯魚) ネオンテトラ(10匹) 本州・四国限定[生体]
ネオンテトラはカージナルテトラに似ている熱帯魚で、カージナルテトラと同様に人気の高い熱帯魚です。

 

カージナルテトラに比べてネオンテトラの方が体が小さく、体が赤色になっている面積もネオンテトラの方が狭いです。

 

カージナルテトラと同じで性格も温厚なので、他の魚と混泳させることができます。カージナルテトラよりも値段が安いので、なるべく安い熱帯魚がいい方はネオンテトラがオススメです。

 

ネオンテトラも水質の変化に強くて体が丈夫な魚なので、パロットフィシュにも使われることが多く飼育が簡単です。ネオンテトラは初心者にオススメ!!ネオンテトラの飼育方法を紹介!!

 

 

 

ラミーノーズテトラ


(熱帯魚) ラミーノーズ・テトラ(ブリード)(6匹) 本州・四国限定[生体]
ラミーノーズも人気の熱帯魚です。

 

ラミーノーズテトラも性格が温厚なので、他の魚と混泳させることができます。群生もして綺麗な魚です。

 

飼育も簡単で飼いやすいので初心者の方にもオススメの熱帯魚です。

 

 

 

アフリカンランプアイ


(熱帯魚) アフリカン・ランプアイ Sサイズ(5匹) 本州・四国限定[生体]
グッピーの仲間です。

 

方だが小さい熱帯魚で大きくなっても3cm程度までしか成長しません。

 

目が青く光っているのでランプライと呼ばれています。性格もおとなしいので他の魚と混泳させることができますが小さい魚なので、口に入るサイズの熱帯魚とは混泳させないようにしましょう。

 

口に入るサイズの熱帯魚と混泳させると食べられてしまうことがあるので、注意してください。

 

 

 

グッピー


(熱帯魚) 外国産ミックスグッピー(5ペア) 本州・四国限定[生体]
グッピーも飼育が簡単で人気も高い熱帯魚です。

 

飼育が簡単なので、繁殖させることもできます。種類が豊富で、ブリーディングが頻繁に行われています。

 

熱帯魚の繁殖に挑戦してみたい方はグッピーの飼育で熱帯魚の繁殖に慣れてみるのがいいと思います。卵を産んで繁殖するのではなく、お腹の中で卵を孵化させて稚魚を生むので、他の熱帯魚に比べて繁殖率が高いです。

 

普通に飼育しているだけで繁殖してしまうこともあるので、飼育する場合は増えすぎないように注意してください。飼いやすくて綺麗な熱帯魚!グッピーの特徴と飼育・繁殖方法を紹介!!

 

 

 

コリドラス


(熱帯魚) コリドラス・パンダ(3匹) 本州・四国限定[生体]
コリドラスはナマズの中です。

 

コリドラスは水槽の底を泳ぐので、他の魚とも混泳させやすい熱帯魚です。

 

種類が豊富で100種類以上存在します。中には体長が大きくなる種類もいるいるので注意してください。

 

ステルバイ、ジュリー、パンダなどは体長も小さく4cm程度なので、飼育も簡単です。熱帯魚の食べ残しを食べてくれるので、水槽の掃除役としても人気です。

 

ただ、他の熱帯魚の食べ残しだけでは足りないので、コリドラス用の餌を与えるようにしましょう。

 

水槽の底を泳ぐので水草を植えていると抜いてしまうことがあるので、水草水槽で飼育する場合はちゃんと根付いてから水槽に入れるようにしましょう。コリドラスを飼おう!コリドラスの飼育方法とオススメの種類を紹介!!

 

 

 

プラティ


(熱帯魚) ミックスプラティ(4匹) 本州・四国限定[生体]
根強い人気なのがプラティです。

 

プラティも種類が豊富で中でも人気が高いのが、尻尾の模様がミッキーに見えるミッキーマウスプラティです。

 

飼育も簡単なので初心者の方にもオススメの熱帯魚です。プラティもグッピーと同様にお腹の中で卵を孵化させて稚魚を生むので簡単に繁殖させることができます。

 

増えすぎてしまうこともあるので、繁殖させる場合は注意してください。初心者でも飼いやすい熱帯魚!プラティの特徴と飼育方法を紹介!!

 

 

 

ラスボラ


(熱帯魚) ラスボラ・エスペイ(6匹) 本州・四国限定[生体]
ラスボラはコイの仲間なので、熱帯魚の中でもかなり体が丈夫で飼育が簡単です。水質の管理などに慣れていない方でも飼いやすいので、初心者の方オススメの熱帯魚です

 

性格もおとなしいので他の熱帯魚と混泳させることができます。

 

 

 

アカヒレ


(熱帯魚) アカヒレ Sサイズ(10匹) 本州・四国限定[生体]
アカヒレもコイの仲間で、熱帯魚の中でも飼育が簡単です。

 

熱帯魚の中でも1番飼育が簡単だと言われていて、水質の悪化や水温の変化に強いのでパロットフィシュとしてよく使われています。

 

とても体が丈夫で飼いやすい熱帯魚なので。熱帯魚をちゃんと飼えるか心配な場合はアカヒレの飼育から初めてみるのがいいと思います。アカヒレを飼おう!!ゴールデンアカヒレなどのアカヒレの種類を紹介!!

 

 

 

オトシンクルス


(熱帯魚) オトシンクルス(3匹) 本州・四国限定[生体]
オトシンクルスは水槽のガラス面や水草についているコケを食べてくれるので、コケ取り生体として人気の高い種類です。

 

ただ、コケが少なくなると餓死してしまうのでプレコ用の餌に餌付かせる必要があります。【オトシンクルスを飼おう!!】オトシンクルスの特徴と飼育方法を紹介!!