*

プレコを飼うときに気をつけて欲しい水槽の選び方を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/10/28 プレコの飼育方法について

Pocket

ブルーフィン

 

 

 

プレコを飼うなら、水槽の選び方には気をつけなければいけません。間違った水槽を購入してしまうと、後で水槽を買い直さなければいけなくなってしまいます。今回の記事では、プレコを飼うときに気をつけて欲しい水槽の選び方を紹介します。

 

 

 

 

 

 

プレコを飼うとき場合は、水槽の中のレイアウトも大切ですが、水槽の種類もしっかりと選ばなければいけません。プレコを飼い始めて、水槽を購入しようと思っている人はぜひ読んでみてください。

 

 

それでは、プレコを飼う場合の水槽の選び方を紹介します。

 

 

 

プレコを飼う場合はガラス水槽にしよう

水槽にはアクリル水槽とガラス水槽があります。

 

 

プレコを飼育する場合には、絶対にガラス水槽を選んでください。アクリル水槽はガラス水槽に比べて、軽かったり保温性がガラス水槽に比べて高いので、場合によってはとても使いやすい水槽です。

 

 

ですが、アクリル水槽はガラス水槽よりも柔らかいので、キズがすごくつきやすいです。普通の魚を飼育する場合はアクリル水槽で何の問題もありませんが、プレコを飼育する場合には問題が発生します。

 

 

プレコは水槽や流木に吸盤の様な口で吸い付いて、水槽のコケや流木を食べます。プレコの歯は以外に固く、流木なんて簡単に削りとることができます。

 

 

アクリル水槽の場合、プレコの歯で水槽の表面を削り取られてしまいます。水槽にたくさんのキズがついてしまうと水槽の中が見づらくなってしまうのでアクリル水槽でプレコを飼うのはやめてください。

 

 

 

プレコを飼う場合は60㎝以上の水槽に使用


ジェックス グラステリアスリム600 6点セット
プレコを飼う場合は60㎝以上の水槽で飼うようにしましょう。

 

 

プレコは以外に糞が多く、水槽を汚します。小型のプレコなら1匹や2匹だけで飼育する場合は60㎝よりも小さい水槽で飼育することができますが、色々な魚と混泳させようと思う場合は60㎝以上の水槽にしましょう。

 

 

60㎝の水槽であれば、小型プレコを4〜6匹一緒に飼育することができます。プレコは糞が多くて水を汚すので、飼育密度に余裕をもって飼育し、自然濾過が間に合うようにしましょう。

 

 

水槽内で濾過が間に合わなくなると、すぐに水質が悪化してしまって頻繁に水換えをしなければいけなくなります。飼育密度に余裕をもって飼育してあげれば、水槽内で自然濾過ができれば、週に1度水を少し抜いて新しい水を足してあげるだけで水質を維持することができます。

 

 

セルフィンプレコやロイヤルプレコなど、サイズが大きくなる大型プレコの場合でも60㎝の水槽では飼育することができます。20㎝以上に大きくなった場合は60㎝水槽に1匹だけで飼育するようにしてください。

 

 

大型のプレコを混泳させたいと思う人は、なるべく大きな水槽を購入して混泳させるようにしましょう。プレコは大きくなると縄張り意識が強くなって気性が激しくなるので、小さな水槽に2匹のプレコを入れると、すぐにケンカをしてしまいます。

 

 

なので、余裕が持てるように大きな水槽で飼育して、流木なども複数入れてあげてください。

 

 

 

底面濾過セットは選ばないようにしよう


エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット

プレコを購入しようと思ったら、一緒に60㎝のガラス水槽セットを購入しましょう。アクリル水槽に比べて、ガラス水槽は何処でも販売しています。

 

 

ただ、水槽セットを購入する時は濾過装置のタイプをしっかり確認してから購入するようにしてください。プレコを飼育する場合はベアタンクで飼育するのが一般です。

 

 

ベアタンクで飼育するには底面濾過は向きません。なので、水槽セットを購入する場合は外部フィルターを使うか、上部フィルターを使って濾過するようにしましょう。

 

 

水槽セットを購入する時は、どんな濾過装置がついているのかしっかり確認してから購入するようにしましょう。

 

ベアタンクで飼育すれば掃除がすごく楽になります。プレコは意外に糞が多かったりするのですぐに水槽を汚して水質を悪化させてしまいます。ベアタンクで飼育すればプロホースを使って水槽の端に溜まったゴミを吸い取るだけで水槽をキレイに保つことができます。

 

 

掃除することを考えるなら、底砂は入れない方がいいので底面フィルターは避けるようにしましょう。

 

 

 

おすすめの飼育セット

ジェックス グラステリアスリム450 6点セット

エーハイム クラシックフィルター2213 ろ材付セット

関連記事

プレコにはどんな餌を与えればいいのか?おすすめの餌を紹介

プレコにはどんな餌をあげればいいのでしょうか?プレコは水槽のコケを食べたり、流木を食べたりし

記事を読む

プレコの正しい飼い方とは?プレコを飼育する時に気をつけたい3つのこと

プレコは比較的に体の丈夫な魚なので、飼育も簡単にできす。しかし、中には餌を食べなくて死んでしまうプレ

記事を読む

人工餌以外をプレコに与えるときに気をつけて欲しい3つのポイント

プレコは何でも食べるので、タブレット状の餌以外にもイトメや赤虫なども食べます。他にも野菜やフルーツな

記事を読む

プレコが餌を食べないときに餌付けする方法とは?

プレコが餌を食べないことって結構よくありますよね。プレコを飼育してみると餌をよく食べるプレコ

記事を読む

PHとはなんなのか、プレコを飼育する上で大切な水質の管理方法を紹介

プレコに限らず、熱帯魚を飼育するには水質を安定させて、飼っている熱帯魚になっている水を作らなければい

記事を読む

no image

ブッシープレコは繁殖しやすい!ブッシープレコの繁殖方法を紹介

 プレコを飼っている人であれば、プレコを繁殖させてみたいって思うこともあると思いま

記事を読む

プレコを混泳させる時に大切なことを紹介

 プレコはよく、水槽のコケ取り要因として飼われる魚です。ただプレコの中には

記事を読む

コリドラスをプレコと混泳させる時に大切な事を紹介

  プレコを飼育するときに、良く一緒に飼われるのが、コリ

記事を読む

プレコを飼うなら掃除が簡単なレイアウトにしよう!掃除が楽になるレイアウトを紹介

  プレコは以外に糞が多いので、定期的に水槽の掃除をしな

記事を読む

プレコを飼育する時の理想のレイアウトを紹介

プレコの飼育するなら、どんなレイアウトが理想なのか気になりますよね。見た目がカッコイイとか、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA