*

石を使ったかっこいい水槽のレイアウトの作り方を紹介

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 未分類

Pocket

水槽のレイアウトってどうしたら良いのか迷いますよね。ただ流木を入れているだけでは何だか寂しい感じもします。こんな画像のようなカッコイイ水槽にできたら、熱帯魚を飼っていても楽しいですよね。石を水槽に入れると、自然を切り取ったようなかっこいい水槽になるので、なんだか水槽が寂しいと感じる人は石を使ったレイアウトがオススメです。今回の記事では、石を使ったカッコイイ水槽のレイアウトの作り方を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

プレコを飼育している人はベアタンクで飼育している人も多いと思います。ベアタンクだと掃除をするのは楽ですが、水槽の中が寂しい感じがしますよね。

 

プレコを飼育している水槽に水草を入れると、水草を食い荒らしてしまいます。プレコ以外にも、金魚なども水草を食い荒らします。

 

 

なので、プレコを飼育しているほとんどの人は水槽の中に流木とプレコシェルターしか入っていないとって人がほとんどだと思います。でも流木とプレコシェルターだけでは水槽の中が寂しい感じがしますよね。

 

 

水槽のレイアウトがなんだか寂しい感じがするなって思ったら石や岩を使うのがオススメです!!

 

プレコはもともと水流の激しい川で、石や岩の隙間に張り付いて生きています。なので、石や岩はプレコにとってはとても相性のいいレイアウトです。

 

今回の記事では石を使ったカッコイイ水槽のレイアウトを紹介するので、プレコを飼っている人や水草を食い荒らすような魚を買っている人は是非読んでみてください。

 

 

それでは石を使ったカッコイイ水槽のレイアウトを紹介します。

1、石には色々な種類がある

 

 

そもそも、一言に石といっても水槽に入れる石には色々な種類があります。石の種類によっては、色や形も全然違うので水槽のレイアウトを考える場合は、一通り石の見た目や特徴を知っておくのがいいと思います。

 

 

木化石

木化石は樹木が化石になったもののことを言います。

木が化石になっているので、茶色っぽい色をしていたり、木の質感が残っていたりするので水槽のレイアウトにはとてもオススメです。

見た目がとても綺麗なので、アクアリウムだけでなくテラリウムなど爬虫類を飼育している人にも人気の石です。

 

 

溶岩石

 

 

 

溶岩石や木化石などの石は、見た目が茶色っぽいので水槽の見た目もカッコよくなると思います。溶岩石は溶岩が冷めて石になったもので、たくさんお穴が空いています。

 

小さな穴がたくさん空いている石を多孔質の石と言って、穴にバクテリアが住み着いたり、水の汚れを吸着してくれるので、水槽をキレイに保つことができます。

 

 

水質を安定させたいと思ったら溶岩石を選ぶのがいいと思います。

 

 

 

山風石

 

 

 

水槽に設置しやすいような形状の飾り石です。

 

通水性が良いので、アクアリウムにオススメです。モスを巻きつけて定着させることもできるので、かっこいいレイアウトも作りやすいです。

 

ただ、水槽に入れておくだけでもカッコイイレイアウトを作ることができるのでオススメです。

 

 

 

あとは石を販売しているメーカーによって同じ種類の石でも名前が変わったりするので、石の見た目や色合いで自分が気に入った石を購入するのがいいと思います。

 

拾ってきた石を水槽の中に入れるのは避けたほうがいいと思います。石には水質に影響を与える種類の石も多いので、拾ってきた石を水槽に入れてから水質がすぐに悪化するようになるなんて事もあります。

 

また、石に薬品など染み込んでいる場合があるので、拾ってきた石を水槽に入れる場合は十分に気を付けましょう。

2、石を使ったレイアウトの作り方

 

 

 

石を使って水槽のレイアウトを作る場合は、石を使って魚の隠れ家を作ることと、水槽に段差を作ることを考えましょう。

 

水槽に段差を作ることで、段差の低いと所に集まる魚と段差の高い所に集まる魚に分かれるので、混泳させている場合は喧嘩する回数が減ったりします。

 

 

石を使ったレイアウトは場所をとるので、どうせなら場所を有効活用するのがいいと思います。シリコンを使って石を固定すれば、簡単に魚の住処を作ることができます。

 

大きな石を水槽にレイアウトするよりは、小さい石をシリコンで固定しながら自分好みのサイズと形を作るのがいいと思います。

 

 

水槽用の石は色々なお店で販売されています。中には小さな石を組み合わせてシリコンで固定して販売しているところもあります。

 

自分で石を作るのは面倒くさいと思う場合は出来合いのものを購入するのがいいと思います。自分で作ろうと思う場合は、シリコンと石を購入しましょう。

 

シリコンはシリコンコークを使用するのがいいと思います。シリコンコークなら水につけても剥がれずらいし、魚へ悪影響な成分もはいっていません。

水槽の中にいれるなら、安全なものを選ぶのがいいと思います。

 

 

 

3、簡単にできる石を使ったレイアウト例

 

 

溶岩石以外にも、水槽のレイアウトに使える石はいっぱいあります。

 

自分のイメージにあった石や岩を探してみるのも楽しいと思います。田砂と組み合わせれば、日本の川のようなどこか懐かしくなるようなレイアウトを作ることができます。

 

田砂を敷いて、いろいろなサイズの石を何個か田砂の上に落として、水槽のサイドに大きな岩を置くだけで日本の川を切り取ったようなレイアウトになります。このレイアウトは水草がなくてもカッコイイし初心者でも簡単に作ることができるのでオススメです。

 

 

 

田砂に石やオブジェを置くだけで日本庭園のようなレイアウトになっています。

 

 

 

田砂に大小様々な石をレイアウトして、ところどころ水草をレイアウトすればこんなにかっこいいレイアウトになります。

 

アクアリウム初心者でかっこいいレイアウトが作りたいと思ったら田砂を石や岩を使ったレイアウトがオススメです。適当に石を配置してもかっこいいレイアウトになるので是非試してみてください。

 

アクアリウムの基本的なレイアウトテクニックを紹介

 

関連記事

no image

マジックリーフってなに?マジックリーフの効果と使いかたを紹介

プレコを繁殖させたり、プレコの幼魚を飼育する場合はマジックリーフを使ってブラックウォーターを作るのが

記事を読む

水槽のコケを食べてくれるタンクメイトにオススメの魚を紹介!!

      熱帯魚の中には水槽のコケを食べて

記事を読む

アクアリウム初心者でも簡単に飼えるミナミヌマエビの飼育方法を紹介!!

ミナミヌマエビはエビの中でも飼育が簡単な種類です。小型の熱帯魚と一緒に飼育することができるので、水槽

記事を読む

プレコを通販で購入するときにチェックして欲しい3つのこと

      色々なペットショップを回ってみて

記事を読む

ベアタンクで飼育するのメリットとデメリットを紹介

      プレコを飼育するには、ベアタンク

記事を読む

水槽に水カビが!水槽内に水カビが発生してしまった時の正しい対処法を紹介!!

水カビが出てしまうと大変ですよね。水カビの原因のほとんどは新しく入れた流木か餌の食べ残しです

記事を読む

稚魚の餌に最適!!ミジンコの繁殖方法を紹介!!

    ミジンコは採取するだけじゃなくて繁殖させることができ

記事を読む

流木拾いに行くときに気をつけて欲しい3つのことを紹介

      アクアリウム用の流木ってちょっと

記事を読む

ブラインシュリンプを孵化させる方法とブラインシュリンプを与えるときの注意点を紹介!!

稚魚を飼育する場合は、ブラインシュリンプを与えたほうがいいってよく聞きますよね。稚魚などにブラインシ

記事を読む

no image

流木を使ってかっこいいレイアウトを作りたい人へ3つの注意点を紹介

  アクアリウムをやっていると、水槽のレイアウトをもっと格好良くしたいって思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


水草のトリミングとメンテナンスの方法を紹介!!

水草を綺麗に育てるにはトリミングがかかせません。トリミングをし

水草を綺麗に育てるために必要な肥料の追肥方法を紹介!!

水草を綺麗に育てる場合は肥料が必要です。水草を綺麗に育てるため

レッドビーシュリンプの特徴と飼育方法を紹介!!

レッドビーシュリンプはエビの中でも見た目が美しくとても人気の高

安全に水槽を置くために大切な水槽台について紹介!!

水槽をメタルラックやテレビ台などの家具の上に置く人もいると思い

小型水槽で飼育できるオススメの熱帯魚を紹介!!

30㎝キューブ水槽などの小型水槽はとても人気の高い水槽です。身近な癒し

→もっと見る









PAGE TOP ↑